会社案内

Japanese English

研究体制


HOTEIブランドの名に恥じない、クオリティの高い製品づくりには、原料の入念な品質選択や厳しい検査、管理は欠かせません。とくに明日のヒット商品を担う新製品の開発においては、特別プロジェクトを編成。ここでは国内外における消費者ニーズの把握をはじめ、コスト、製品の個性化、品質の優秀性はもちろん、生産体制、流通体制に至るまで、さまざまな角度で調査分析し、独自の研究を重ねています。ホテイフーズではこうしたより高度な品質管理、製品開発のために、研究開発の環境を着実に整備。信頼に応える、より確かな味わいの製品づくりをハード、ソフトの両面からバックアップしています。

Photo
▲ 開発室

Photo Photo
▲ 微生物検査室 ▲ 分析検査室


 研究成果の紹介
アロエの研究 飽くなき探究心を胸に、日々研究に励みます
株式会社ホテイフーズコーポレーションは、缶詰加工されたアロエベラ(※)の食品機能について、東京農業大学短期大学部古庄律助教授らのグループと共同研究を行い、動物(ラット)を用いた試験において缶詰加工されたアロエベラがコレステロール値の改善及び食後血糖値の上昇を抑制することを明らかとしました。

(※)常温保存が可能で、そのまま食べることができるよう加熱殺菌を施したアロエベラ水煮缶詰

≪研究発表の場≫
・平成16年9月 「日本食品科学工学会第51回大会」
・平成17年8月 「日本食品科学工学会第52回大会」

 
コルステロール値改善効果の検証  血糖上昇抑制効果の検証



このページのトップへ